オタサーに所属している男子。同じ部に後輩の女子が入部してきてオタサーの姫となり、人間関係をぐちゃぐちゃにしているのを快くは思っていなかった。他の部員たちがオタサーの姫に騙されていったが、小学生の時に姫と同じクラスだったことのある男子だけは騙されることなく、ブサイクだった過去のことも覚えていた。そして半ば押しかけ気味に部屋に泊まりに来た姫にそのことを告げて年齢詐称のことをバラさない代わりにと処女の姫と調教セックス!


<?php echo($this_title);?> 001

<?php echo($this_title);?> 002
<?php echo($this_title);?> 003
<?php echo($this_title);?> 004
<?php echo($this_title);?> 005
<?php echo($this_title);?> 006
<?php echo($this_title);?> 007
<?php echo($this_title);?> 008
<?php echo($this_title);?> 009
<?php echo($this_title);?> 010
<?php echo($this_title);?> 011
<?php echo($this_title);?> 012
<?php echo($this_title);?> 013
<?php echo($this_title);?> 014
<?php echo($this_title);?> 015
<?php echo($this_title);?> 016